野豌豆やアリさんなど


昨日 ( 03/18 )は、ほとんど家にいて、せめて何か撮れないかと、
外の空気に触れたくもあり、家の近くの空き地や道端で接写を試みた。

すると、普段見過ごしている「ありふれたもの」が良い被写体になってくれて、
ありふれているだけに、反動で有難かった。

中でも、クロヤマアリ(と思われる)がせっせと働いているところを見られて、
もうさすがに彼岸なんだなぁ、と実感した。

大人になるとアリなんかを見る機会も無いから、
童心に帰って見とれてしまった。

アリさんにありがとうを言いたい気分037.gif





   今年見つけた第1号のカラスノエンドウ。たった3輪がうれしい。
c0305565_18030477.jpg



c0305565_18033833.jpg



c0305565_18035110.jpg





   スズメノエンドウも咲きだした。
c0305565_18041014.jpg



c0305565_18042993.jpg





   ハナニラがこのアングルでファインダー撮影ができる場所は稀少。
c0305565_18044006.jpg





   ホトケノザには咲かないで自家受粉する閉鎖花があるという。これかな?
c0305565_18063244.jpg





   薄曇りの太陽を背中に背負って、ななつ星の天道虫さんが行く。
c0305565_18050097.jpg





   自分より重そうなイモムシを銜えて、コンクリート壁を下るアリさん。
c0305565_18053321.jpg





   もうすぐ巣穴だ、頑張れ!
c0305565_18054331.jpg





   こちらでは、なにやら騒がしい出来事が。乱闘事件発生。
c0305565_18051784.jpg





   よそ者に対して団結して抵抗する働きアリたち。
c0305565_18055314.jpg

Commented by koneko3y at 2017-03-19 22:12
昆虫少年のように目がキラキラしていそうな今日の写真です。
カラスノエンドウは、葉がこんもりと茂ってきて花も
たくさん咲いています。私は知人に遠藤さんという人がいるので
「あ。遠藤さんがいる。」と言っては笑っています。
Commented by h6928 at 2017-03-20 10:50
konekoさん こんにちは~☆
遠藤さん!そういう見方って楽しいですね♪
ボクの中では遠藤さんは関取の遠藤さんです。
今度からカラスノエンドウやスズメノエンドウを見たら、
関取の遠藤さんを連想してしまいそうです。
春には身近なところにも毎年の新発見があって楽しいですね。
Commented by nenemu8921 at 2017-03-20 23:25
丁寧に観察しますね。
賢治童話ではありは強いものとして登場します。ありの兵隊とか…。(いつも賢治の話題でごめんなさい)
こうしてみると、なるほどなあと感じます。
賢治もじっくり観察していたのでしょうね。(^^♪
Commented by h6928 at 2017-03-21 10:29
nenemuさん こんにちは~☆
宮沢賢治作品にもアリが登場するのですね♪
普段は見過ごしてしまうアリのような地味な生き物は、
案外じっくり見ていると興味深い面もありますね。
アンリ・ファーブルなんかも子供の頃には観察していたとか。
夏の午後、サムライアリが他のアリの巣を襲撃して、
繭を奪い去るのは見ていてとてもドラマチックだったと、思い出に残っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2017-03-19 18:48 | 季節もの・春 | Comments(4)