ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

   二月初めは春探し


昨日、二月初日は、もうすぐ節分から立春ということで、
そこら辺の田んぼや畑で春探しをしてみた。

七草探しをしたころから見ると、あの頃よりずっと寒い日が続いたようで、
せっかく伸び始めたり咲いていたりした植物が、軒並み枯れているのが目立った。

少しくらい暖かいからって慌てて成長せず、じっと我慢していた方が正解だったのか、
今を「わが世の春」にしている花たちいくつか見つけられた。

だからって安心はできないぞ、って大きなお世話で言ってあげたい気もする。
もう少し我慢した方が良いかもしれないもんね。

でも、色々な挑戦をしては失敗して、その時の気候に合ったのが生き残る・・・。
大自然の仕組みって、ニンゲンの単純な発想では計り知れないものがありそうで、
見るたびに感心しているのが良いのかな。





   オオイヌノフグリは、もういたる所で咲いているのを見る。
c0305565_18050532.jpg



c0305565_18051748.jpg





   ヒメオドリコソウの花も見つけてしまった。もう咲くんだね!
c0305565_18053091.jpg





   コンクリートの農道わきに、ナズナの花盛り。
c0305565_18054155.jpg





   このタンポポは、セイヨウじゃなくて在来種だった。早い!
c0305565_18060723.jpg





   フキノトウは、一生懸命探してこの五つを見つけた。嬉しい037.gif
c0305565_18062221.jpg


c0305565_18064127.jpg



c0305565_18065038.jpg


c0305565_18070258.jpg



c0305565_18071248.jpg





   まだまだ寒中。タラの芽もまだ固い。スーパーの総菜コーナーではテンプラもあるのに。
c0305565_18073107.jpg





   ノハラアザミ(?)の実はまだ飛べないで残っていた。福がありそう003.gif
c0305565_18074287.jpg

Commented by Sippo5655 at 2017-02-02 21:30
春探し!!
いいなあ~♪
ヒメオドリコソウがもう、、
春は間近にきているのですね。
まだ枯れ葉残る隙間から
タンポポの花も一輪、また一輪と咲いてきました。
越冬蝶の日光浴のお供となることでしょう。
フキノトウもすくすくと
あと1か月でぐんと進むことでしょうね!
我が家の庭の水仙はいつもお寝坊さんで、
やっと葉っぱをちょこっと顔出してきました(笑)
Commented by koneko3y at 2017-02-02 23:04
今の時期にてんぷらなどで販売されているタラの芽は
養殖ではないのでしょうか。
自然界のタラの芽は手に入らないので、ヤマウドの
先端のまだ丸まっている葉先をてんぷらにして食べます。
ヒメオドリコソウの葉っぱは見ていますが、花はまだ見られません。
Commented by h6928 at 2017-02-03 09:27
Sippoさん こんにちは~☆
春が近づいてくるほどに「春探し」が楽しくなりますね。
春の足音は聞こえないけれど、探してみれば色々見つかって嬉しくなります。
越冬チョウたちもこれから目に触れる機会も増えそうですね。
Commented by h6928 at 2017-02-03 09:37
konekoさん こんにちは~☆
タラの芽の天ぷらは、市販されているのを食べてみましたけど、
やっぱり山でその時期に食べるのとは大違いで、味気ないと感じました。
山ウドの先端とは意外な気もしますけど、同じ科なので似ているのでしょうか?
面白い発想ですね。
ヒメオドリコソウには見つけたときには驚かされました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2017-02-02 18:41 | 季節もの・早春 | Comments(4)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風