ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

 晩秋の撮りながら散歩で拾い物


昨日(11/02)は、曇りがちのうすら寒い天候だったし、
少し運動不足を感じていたので、家から歩いて行ける範囲で撮影散歩をしてみた。

用心のために少し厚着をして行ったら、途中で汗ばむくらいになった。
それでも少し我慢していると、陽が西に傾くにつれて寒さがどんどん深まる。

車を走らせているとあっという間の距離でも、
歩いてみると普段は見かけないものが見られて興味深い。

温暖化と言われて久しく、思いがけない花なども見つかる。
なぁ~んて感心したり驚いたりして帰ると、やっぱり夜になると冷え込んでくる。

もう立冬も間近なのだった。




   白い舌状花のあるセンダングサが、黒い板塀の背景で引き立って見えた。
c0305565_17464401.jpg





   まだ緑のフウセンカズラを見つけた。多少の傷みは仕方ないよね。
c0305565_17465976.jpg





   ツワブキは、明るい日差しの下も良いけれど、陽が陰った時もまた違った味わいが。
c0305565_17471972.jpg





   晩秋のオシロイバナは真昼でも咲いているので、昼行性のボクにはありがたい。
c0305565_17474129.jpg





   路傍に逃げ出していたペチュニア。見かけによらず強かだった。
c0305565_17475160.jpg





   晩秋に咲いたクサノオウ。こう見るとケシ科らしさが滲んでる。
c0305565_17481373.jpg





   スミレという名のスミレかな?寒いせいか002.gif青ざめていたり、なんてね。
c0305565_17483214.jpg





   さらに、晩秋でもチガヤの穂が出ていたりで、ビックリ。ちょうど陽が射したときに。
c0305565_17484983.jpg




   別のチガヤの穂には、ヤマトシジミが休んでいたりする。
c0305565_17490316.jpg




   コセンダングサに止まっているコも。
c0305565_17491977.jpg





   このコは健気にストローを伸ばしていた。
c0305565_17500426.jpg





   黄昏時のサイクリングロードから、妙義山方面を望む。
c0305565_17492969.jpg

Commented by koneko3y at 2016-11-03 22:16
今日はかわいらしい花と蝶ですね。
季節が入り混じったような花も元気に咲いていますね。
妙義山を望む風景、なんだかしんみりします。
Commented by nenemu8921 at 2016-11-03 22:57
晩秋の雰囲気ですね。クサノオウ、ほんと、こうして撮るとケシ科ってよくわかります。
センダンクサも清楚なかんじですね。ヤマトシジミは小さいのに、よくくっきりと撮りますね。
↑ほんと、山のある風景はいいですね、千葉は周囲に山らしい山がありません。
Commented by h6928 at 2016-11-04 09:22
konekoさん こんにちは~☆
たまに身近なところを歩いてみると、
人々の暮らしの近くにもいろんな命が息づいているのが見つかりますね。
空き家も増えて、撮るのを遠慮したくなる光景も増えました・・・。
妙義山を望む風景は、幼い時に見た景色とあまり変わらない、懐かしさを感じさせる好きな場所です。
Commented by h6928 at 2016-11-04 09:31
nenemuさん こんにちは~☆
田舎の晩秋の午後って、陽の落ちるのも早く寂しさが漂いますね。
人の暮らしの脇や道端で、ひっそりと咲いている花たちを見ると、
心が癒される暖かさを感じます。
ヤマトシジミももうすぐ姿を消す頃で、頑張っているのが健気でした。
妙義山の風景を撮った場所は、他の「三山」は見えませんが、
三つの山プラス浅間まで見えると、上州だなぁって実感できます(^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2016-11-03 18:36 | 季節もの・晩秋 | Comments(4)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風