ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

 大塩湖あたりで 秋探し


昨日(09/25)は久々の晴天で、待ち遠しかった青空のもとでの撮影ができた。
とは言え、しばらく低温になれていたから、高温多湿は躰には厳しい。

富岡市の大塩湖に行って撮ったのだけれど、汗がとめどなく流れる。
空気全体が湿っているから、乾きにくいのだった

それでも汗をふきふき撮っていると、
目に留まる被写体になるものは、やっぱり秋めいている。

ここで撮りたかったゴキヅルにも逢えたし、
ちょっとわき道に行ったらウラギンヒョウモンにも逢えた。

期待したものに逢えて、プラスアルファもあると、
撮影地にここを選んだことが嬉しい。





   農家の庭先で、ウラギンヒョウモンに出逢った。
c0305565_18060305.jpg




   空に抜いてみた。久々の青い空が嬉しかったので。
c0305565_18061237.jpg





   湖面をバックにスジグロシロチョウ。
c0305565_18064065.jpg





   アシグロツユムシは、もう成虫になっている。産卵管が見えるから女のコだ。
c0305565_18065162.jpg




   カシワバアジサイの未練花?枯れかけた花から再生している。
c0305565_18070504.jpg





   メナモミは、まだ引っ付き虫のネバネバが展開する前の状態。
c0305565_18071449.jpg





   今年もミゾソバの咲く時期が来ていた。
c0305565_18072249.jpg





   ゴキヅルの花。とても小くて控えめに咲いている。漢字では合器蔓。
c0305565_18073788.jpg





   実は葉の陰にたくさんあっても、撮影に適するのは意外に少ない。
c0305565_18074533.jpg





   実は、まるでガチャガチャの容器のよう。これぞ「合器」の由来。
c0305565_18075523.jpg





   中央の線で割ると、器の中に種子が二つ、合さって入っている。
c0305565_18080694.jpg





   取り出すとこう。左が種子の内側、右が外側。
c0305565_18081563.jpg

Commented by koneko3y at 2016-09-26 21:58
ミゾソバの花色が何といっても綺麗です。
ミナモミ、ゴキヅル、見たことがありません。
特にゴキヅルは興味津々です。
見つけたら、私も割ってみたいです。
花は小さすぎて、通り過ぎてしまいそうです。
Commented by h6928 at 2016-09-27 09:36
konekoさん こんにちは~☆
ミゾソバの花は、この場所で大群落になって咲いていたこともあって、
期待したのですが今年はあまりぱっとしませんでした。
仕方なくアップのだけです。
メナモミは、昔は良く見られたのに、最近はずいぶん減少しました。
ゴキヅルは何度見ても楽しませてもらえる植物です。
水辺の雑草で、ここでも大方は刈り取られてしまいますけど、
種がいっぱいできるようでしぶとく生き残っています。
konekoさんもどこかで遭遇できると良いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2016-09-26 19:12 | 季節もの・中秋 | Comments(2)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風