ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

赤城は赤城でも・・・

9月初日はやっぱりいい天気だったので、赤城自然園にでも行ってんべえ、
と勇躍向かったのは良いけれど、
待てよ・・・あそこって休園期間に入ってたかな?
という不安が頭をもたげてきた。

不安は的中、着いたらしっかり閉まっていて休園の札が冷たく下がっていた。
あちゃ~~~、出る前にチェックを入れておくべきだった。

しょうがね~なぁ、と自分を責めながら、急遽「赤城ふれあいの森」に変更。
時間的にはまだまだ間に合って、こっちは休園とかは無いから大丈夫。

赤城山辺りはイザとなればどこかしらには撮れる場所があるから心強い。
ドジなオッサンにはとても親切な場所なんだいねぇ~。

って、そんなことを言う前に、
出発前のチェックくらいはしておきなよ、自分。





   トネアザミで吸蜜するミドリヒョウモンの♂。
c0305565_17580275.jpg



c0305565_17581152.jpg





   チャイロアサヒハエトリかな?逃げないから偉い。
c0305565_17583726.jpg





   トネアザミに止まったアキアカネ。
c0305565_17584958.jpg





   縦画面にもしてみた。印象が違うかな?
c0305565_17590018.jpg





   バックを木の幹にしてみた。
c0305565_17591535.jpg





   ヒルガオ科のくせに寄生植物だって。ネナシカズラの花。
c0305565_17592858.jpg





   アキノウナギツカミ。そういえば、この夏はウナギを食ってなかった。
c0305565_17593715.jpg





   ミズヒキの花!! これがホントの花だったのだ!! 初めて見た。
c0305565_17594732.jpg





   チヂミザサは、花の内はまだ引っ付かないから許せる。
c0305565_18000093.jpg





   ボタンヅルの実も熟すのは間近。
c0305565_18001386.jpg





   白いミゾソバにスジグロシロチョウ。
c0305565_18002384.jpg

Commented by koneko3y at 2016-09-02 21:18
ミズヒキの花を初めてなんて、えっ!と思いました。
何でも綺麗に写しているのに・・・です。
マクロレンズを持ってあることは滅多にないので
ミズヒキの花を見ても、望遠レンズでは写しませんでした。
トネアザミに止まったアキアカネの写真は縦が好きです。
Commented by Lapis-k at 2016-09-02 22:59
チジミザサの花はとても魅力がありますが、綺麗に撮れた試しがありません。
アキアカネの羽が輝いて綺麗ですね。
ボタンヅル・白いミゾソバにスジグロシロチョウも、美しいです!
Commented by h6928 at 2016-09-03 09:22
konekoさん こんにちは~☆
ミズヒキの花って、花穂に行列しているのは普通に見ていましたけど、
今回のように、萼片が開いて蕊が見える状態のって、初めて見ました。
思い込みで、行列したままなのが、そもそもの花なのだと思っていました。
ちゃんと他のタデ科のように咲くのですね。思い込みって探求心を失わせますね。

トネアザミのアキアカネ、参考になります。
一歩引いて撮るのも心掛けないといけないなぁ、と思いました。
つい、寄り過ぎる癖はなかなか抜けませんが・・・。
Commented by h6928 at 2016-09-03 09:32
Lapisさん こんにちは~☆
チジミザサって、肉眼で見るとすごく綺麗に見えることがあって、
でも、写真にしてみると案外ガッカリしますね。
見たのとの印象が違うことが多いです。まだまだ修行の必要性を感じています。
アキアカネの翅の輝きを出すために、最良の位置を探していると、
多分傍で見ている人には不可解な動きに見えるでしょうね(・。・;
野原で妙なダンスをしている変なおじさん、かも。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2016-09-02 18:52 | 季節もの・初秋 | Comments(4)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風