迷走台風が去って

昨日(08/30)は台風の動きをテレビで見ながら午前中を過ごした。
午後になると、だいぶ離れて行ったようなので、もう大丈夫と撮りに出た。

東方向や北方向には青空が見えるし、風は多少強いのは仕方ないとして、
雨はもう降らないと踏んで前日のリベンジで同じところに行った。

最初の内こそ目論み通りに進んで、リベンジも多少は叶った。
が!現実は甘くない。南&西方向から流れてきた灰色の雲が、雨を連れてきた。

カメラだけは、いざとなれば濡らさない準備はしていたから助かったけれど、
ニンゲンはずぶぬれ。
車からだいぶ離れていたから、戻るまで時間がかかったのだ。

ボクは、割と自己流天気予報は当たる方だと自負していたのに、
そんなささやかな自信は軽く吹き飛ばされてしまった・・・・のさ。

まぁね、一応写真は撮れたから良いけどさ。





   もう食事は済んだのか、ケイトウの葉にベニシジミが止まっていた。
c0305565_17570906.jpg





   まだ咲き残っていたゼニアオイの花に、アブやハチが来ていた。
c0305565_17574204.jpg





   ニラの葯を両手で抱えている、アブちゃんが何とも可愛い。
c0305565_17575734.jpg





   湿っぽい日が続いて、こぼれる前に発芽してしまった、ゴボウの種子。
c0305565_17580978.jpg





   モンキチョウの紳士は、背中を見せて愛を語るようだ。
c0305565_17582240.jpg





   ケイトウの花が好きなのか、やっぱりカエルさんが陣取っていた。
c0305565_17584000.jpg





   草刈り後、蔓が長く延びられたガガイモは、花を咲かせていた。
c0305565_17585837.jpg





   そのガガイモの葉っぱにもアマガエルがいたりする。
c0305565_17593867.jpg





   休耕地に入り込んだマメアサガオが、チラホラ咲いてたり。
c0305565_17595868.jpg





   そのすぐ近くで、今年の初物のウラナミシジミに逢えた。
c0305565_18001306.jpg





   動かないのをいいことに、正面に回って近づいた。
c0305565_18074950.jpg





   大きく切り取ってみると、複眼には毛がいっぱい生えていた!
c0305565_18004705.jpg

Commented by nenemu8921 at 2016-08-31 21:59
まあ、驚いた! シジミチョウも複眼なのですか。
しかも毛深い! 剛毛のように見える!!
マクロの世界はイメージをひっくり返しますね。

ゴボウの種子? 枯れた花びらから? 
なにか、とてもアートっぽい画像ですね。
渋いひまわりみたいです。(^_-)
Commented by koneko3y at 2016-08-31 22:03
カエルを結構見つける機会が多いですね。
花の上にちょこんと座っている姿はかわいいです。
それにしても蝶の複眼に毛が生えているなんて
知りませんでした。
どんな風に見えているのでしょう。
Commented by soyokaze-1020 at 2016-08-31 22:29
こんばんは♪
雨のあいまをぬってでも果敢に散策を試みる気力に頭が下がります。
ずぶ濡れになられて、風邪などひかれませんでしたか?
ベニシジミちゃんはいつ見ても愛くるしいですね。
ごぼうの花は見たことがありませんが、種はこんな形をしているのですね。
モンキチョウ画、素晴らしいです。
ラスト、びっくり! こんな絵は見たことがありません。
すご~い~( ゚Д゚)

Commented by h6928 at 2016-09-01 09:01
nenemuさん こんにちは~☆
チョウの目はあまりアップで見たことは無かったのですが、
今回、なんとなく気になって部分拡大してみました。
改めて毛深さに驚きました。
確か・・・タテハチョウたちもこんな風だったような?
後でいろいろ見てみたいです。
ゴボウはアザミのような花ですが、実の綿毛が短いのか、
アザミのように開出して飛んでいるのは見たことがありません。
野菜化されてそうなってしまったのかも?
作物としては、種に飛んで逃げられないような改良が加えられたかな。
Commented by h6928 at 2016-09-01 09:06
konekoさん こんにちは~☆
この撮影場所は、アマガエルの宝庫です。
そこかしこに小さなものから一人前の大きさまで見られます。
今の時期が一番数も多いようです。
チョウの目に毛が生えているのって、
全部がそうなのかはよく見ていないのでわかりません。
ベニシジミは気にならなかったので拡大してみませんでしたが、
今度いろいろ確かめてみたいです。
トンボとは全然違いますよね。
Commented by h6928 at 2016-09-01 09:14
soyokazeさん こんにちは~☆
風邪の方は全然大丈夫でしたよ(*^^)v
この撮影地はベニシジミとアマガエルはとにかくたくさんいます。
それだけ撮影の機会も増えて、ついつい登場回数も増えます。
ゴボウの種はアザミとそっくりですが、
枯れた総苞の中に閉じ込められたままになっていました。
それで、雨降りが続いて芽が出てしまったようですね。
この頃、デジカメの性能が良くなって、ちょっと前の機種ですが、
いろんなことが手軽にできるようになって楽しいです。
ラストのは部分切り取りで拡大してみました。
Commented by Lapis-k at 2016-09-01 09:24
可愛いコ達がいっぱいですね♪
モンキチョウは恋の季節でしょうか?
私も昨日写しました(^^)
ウラナミシジミの目に生えた毛にはびっくりしました。
こんなに鮮明に撮れるカメラ、何をお使いですか?
Commented by h6928 at 2016-09-01 18:54
Lapisさん こんばんは~☆
雨の止み間はチョウたちにも待ち遠しかったのでしょうか。
けっこういろいろ出てくれました。
確かに恋の季節って雰囲気もありますね。求愛があちこちで見られました。
目に毛があるなんて、ホント、ビックリですよね。
カメラはCanon EOS 70Dに100mmマクロを付けて撮っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2016-08-31 19:04 | 季節もの・初秋 | Comments(8)