ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

雨の合間にご近所散策


昨日(08/28)も雨模様の一日で、降ったり止んだりしていた。

止み間に散歩も兼ねてカメラを携えてぶらぶら歩いてみた。
まぁ、雨の日の生活パターンのひとつのようなものだ。

気温も24℃くらいしかなく、猛暑日に慣れた躰には寒くさえ感じる。
暑い暑いと嘆いていたつい最近まで、あまり気付かなかった「秋」が、
もう高原ばかりでなく麓にも忍び寄っていたことを知る。

このまま寒い冬に移行してしまうのも嫌だなぁ・・・・。
台風10号の進路も心配だし、とにかく無事に過ぎてほしいものだ。





   妙に毛深い印象のハギ。ケハギだろうか?撥水性が凄い。
c0305565_17340248.jpg




   飛んでフレーム入りしたイチモンジセセリ。撮ってたのはインゲンの花。
c0305565_17341710.jpg




   こちらは、ラッカセイの葉の上で休んでいる。
c0305565_17343176.jpg





   日中も暗いから午後まで萎まないでいられたかな? ムラサキツユクサ。
c0305565_17345618.jpg





   マルバルコウに潜むのは、ちっちゃなハナグモ。
c0305565_17350883.jpg





   真ん中辺はポインセチアに似てるよね、ショウジョウソウ。
c0305565_17354592.jpg





   よく見ると百面相も隠れてる、ハナトラノオ。
c0305565_17355731.jpg





   このくらいが鶏頭らしいね、ケイトウ。
c0305565_17361140.jpg





   たった一輪だけ咲いていた、アキノノゲシ。
c0305565_17364454.jpg





   ノブドウの実がほんのり色づき始めた。色とりどりが待ち遠しい。
c0305565_17370475.jpg





   無花果というけれど、これが広義の花って!?不思議なイチジク。
c0305565_17373485.jpg





   真っ赤になりきるよりこのくらいが綺麗かも、ウメモドキ。
c0305565_17375361.jpg

Commented by Lapis-k at 2016-08-29 18:42
ハナトラノオは違う顏がいっぱいですね。
笑ったり悩んだり・・・(^^)
アオツヅラフジも良いですが、ノブドウも魅力的です。
探しに行かなくては。(^^♪
Commented by koneko3y at 2016-08-29 23:49
ハナトラノオを見ていると自然と笑顔になります。
今日もたくさんの笑顔に会いました。
イチジクって中に花があるって不思議なものです。
イチジクの甘露煮を食べたくなりました。
Commented by h6928 at 2016-08-30 10:39
Lapisさん こんにちは~☆
ハナトラノオは下から目線で見るのが良いですよね。
一つ一つの花にいろんな顔があって、いろいろ想像させてもらえます。
ノブドウも色づいてきました。
これも一つ一つ個性的で、より綺麗なのを見つけるのが楽しみです。
Commented by h6928 at 2016-08-30 10:50
konekoさん こんにちは~☆
ハナトラノオが少し高い位置に咲いていて、下から目線で撮れるのは嬉しいです。
良い場所で出逢えるのは、高低差のある地形のおかげです。
イチジクって、本当に不思議な花&実ですよね。
子供のころは、熟しきらない前に食べてしまって、白い液にかぶれたりしました。
待ちきれないほど美味しかったのですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2016-08-29 18:33 | 季節もの・初秋 | Comments(4)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風