ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

割と最近の在庫から

昨日(08/22)は朝から雨で、
台風9号が直撃しそうな進路予想だったので、一日中家にいた。

台風は結局、遥か東を通過したので、多めの雨が降ったくらいで済んだ。

写真も撮りに出なかった分、思い切ってHDの中身の断捨離を敢行した。
おかげで少しはPCの動きも良くなった。

で、幸運にもリストラされずに済んだ在庫から、今回は登場してもらった。
え!? これが生き残り? なんて言わないでくださいね。
捨てられたのは量は莫大でも、かなりレベルの低いやつなのでして・・・・。





   白いフヨウがひっそりと咲いていた。
c0305565_18100943.jpg





   アオイ科の花は、やっぱり中心部を撮りたくなる。
c0305565_18102396.jpg





   花だけ見るとヒヨドリジョウゴとよく似ている、イヌホオズキ。
c0305565_18104227.jpg





   できたての実はまだ緑でも、熟すと黒くなる。
c0305565_18105346.jpg





   クサギは、思いの外撮るのが難しい花だった。
c0305565_18110427.jpg





   ミズタマソウって知らないで、この1枚だけ撮った。
c0305565_18111713.jpg





   蜜が奥にあっても、チョウならストローがあるのでダイジョウブ。
c0305565_18113187.jpg





   この花では、横からショートカットしていた。
c0305565_18114486.jpg





   珍しく速足で歩いているコフキゾウムシがいた。
c0305565_18120609.jpg





   いつも涙顔のツチイナゴ。まだ幼虫。
c0305565_18122338.jpg





   虹色のマダラアシナガバエの一種。極小の生きる宝石?
c0305565_18123654.jpg





   マメコガネは大きいから、撮影者が映っているのがぼんやり見える。
c0305565_18124560.jpg

Commented by koneko3y at 2016-08-23 22:00
散歩道のイヌホウズキは実が黒くなっていましたが、
カメラをしっかりとバッグにしまった後なので、
つい面倒で写しませんでした。
あんなに小さいミズタマソウを見事に写していますね。
ナツズイセンでちゃっかりやの蝶さんには笑います。
マダラアシナガバエは綺麗な虹色なのですね。
Commented by h6928 at 2016-08-24 09:32
konekoさん こんにちは~☆
カメラを一旦しまった後だと、よほどの物じゃないと再び出す気になりませんよね。
ボクのイヌホオズキも、何かのついでに写したものです。
ミズタマソウも同じようだったのですが、後で名前を調べて、
もっとしっかり数も撮っておきたかった、と後悔しました。
チョウも要領を使ったりするのを目撃して、ホントに笑えました。
マダラアシナガバエは、アブ・ハエのイメージを変えさせる、
ちっちゃくてきれいな虫でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2016-08-23 19:08 | 季節もの・夏 | Comments(2)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風