戻った真夏日

昨日(08/21)は思いがけなく快晴の空が広がって、猛暑が戻った。

そうなると却って出るのが辛くなって、しばし逡巡したけれど、
結局近くということで箕輪城跡に撮りに出た。

相も変わらず毎回似たようなものばっかり撮っているけれど、
塵が積もって山になるにはまだほど遠い量かな?

まぁ、「枯れ木も山の賑わい」って言葉があるくらいだから、
枯れ木でも何も無いよりましかもね。

そうそう、この時期の雑草で、ヒメムカシヨモギとオオアレチノギク、
これらの見分け方が新たに課題として見つかった。
そのうち、機会があったら取り上げてみたくなったりして・・・・。





   草刈りの済んだ後に、残されていたタカサゴユリとルドベキア。
c0305565_17510141.jpg




   この向きで見ると、うん、なるほどタカサゴユリだね。
c0305565_17511366.jpg





   正面から撮ると、ちょうど背後にヒメムカシヨモギが・・・・。
c0305565_17512540.jpg





   こちらは、ヒメムカシヨモギで花開いたマルバルコウ。
c0305565_17513839.jpg





   キマダラセセリは、ちょっとやそっとでは逃げないから好き。
c0305565_17520135.jpg





   オクラの花も、酢の物が美味しいとか。食欲の秋・・・・。
c0305565_17521267.jpg





   きれいな銀鱗も、白いソックスもはげ落ちた老兵、ウラギンシジミ。
c0305565_17523608.jpg





   少ないながらホソオチョウのメスに出逢えた。
c0305565_17531826.jpg





   専守防衛なのに「ワルナスビ」なんて、不名誉な命名をされたね。
c0305565_17533547.jpg





   ミョウガの花は恥ずかしがり。覆っている葉をよけて撮影。
c0305565_17524885.jpg





   道路を歩いていたノコギリクワガタ。葉の上に置いて写した。
c0305565_17535320.jpg





   さすが誇り高きクワガタ。逃げるどころか威嚇してくる。
c0305565_17540155.jpg

Commented by koneko3y at 2016-08-22 22:12
私も出るのをどうしようかなと思っても
いざ出てみると何かしらが見つかります。
h6928さんはいつも目の付け所が違うのでしょうか
今回もいろいろと収穫がありましたね。
Commented by h6928 at 2016-08-23 09:27
konekoさん こんにちは~☆
やっぱりそうですよね!出てこそ何かしらは見つかるものですよね。
それでも最近は、機械で手入れを済ませる公園が増えて、
探す素材が少なくなりつつあって、それがちょっと寂しいですね。
それだけに、「重箱の隅をつつく」ような素材探しを強いられつつあります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2016-08-22 18:49 | 季節もの・初秋 | Comments(2)