キツネノマゴなどつらつらと

昨日は一日雨だったので、引き籠っていて写真は撮らなかった。
一昨日に撮ったのがいっぱい残っていたので、
それを言い訳にして、息抜きをしていた。

今日はそんなわけで昨日の在庫から。

そうそう、キツネノマゴ・・・。
これって、いつもキツネノ・・・なんだったっけ?と名前に確信が持てない。
どうも孫に見た目が結びつかないのだ。

休養ついでに本で再確認したところ、花穂がキツネの尻尾に似ていて、
大きさがまるで小さいので、じゃぁキツネの孫サイズだね、
ってところから付いたとのことだった。

花の形はゴマに似ていなくもないし、孫よりはゴマの方に連想が行くのは、
ボクが幼少時からゴマを見慣れていいたからだろうか?

身近なところに未知は転がっているものだ。





    キツネノマゴは、狐の胡麻と記憶しがち。孫なんだね。化かされるなぁ。
c0305565_18013196.jpg





   青色のヒメコガネ。雲間の太陽がぼんやり映ってる。
c0305565_18014678.jpg





   ちっちゃなキイロテントウ。うどんこ病菌を食べてくれる偉いコ。
c0305565_18020090.jpg





   珍しいテントウムシ!?と期待したけれど、並だった。涙・・・・。
c0305565_18021161.jpg





   またアカスジキンカメムシに逢えた。
c0305565_18022506.jpg





   ヒメアカネだろうか?マユタテアカネより眉斑が小さい。
c0305565_18024526.jpg





   ミヤマアカネの翅脈がきれいに見えた。
c0305565_18025513.jpg





   クルマバッタの幼虫を真上から見ると、顔模様???
c0305565_18030891.jpg





   こちらは横から見たところ。
c0305565_18031978.jpg





   本家ゴマダラチョウが、陽が差したら一瞬出てくれた。
c0305565_18033329.jpg

c0305565_18034642.jpg




   カラスハエトリの男のコ。正面の目が撮りたかったけど・・・・。
c0305565_18044136.jpg

Commented by koneko3y at 2016-07-27 21:26
アカボシゴマダラしか見たことがありません。
本家はこんな姿なのですね。
キイロテントウ、初めて見ましたが、綺麗ですね。
ナナホシテントウムシが一番見慣れていて好きです。
Commented by soyokaze-1020 at 2016-07-27 23:04
こんばんは♪
ほんとうですね!ヒメコガネの背中に太陽が~^^
アカスジキンカメムシってずいぶんカラフルなドレスをまとっていますねぇ。
クルマバッタの幼虫、仮面舞踏会で使えそうです。
ヤブガラシの花(?)に来ている並みのテントウムシしか見たことがありません。
小さな虫さんたちをいつも見逃しているようです。

Commented by h6928 at 2016-07-28 08:41
konekoさん こんにちは~☆
ゴマダラチョウは、都市公園でもエノキがあるところなら、
案外まだまだ健在なようですね。
最近はアカボシゴマダラの方が優勢なのでしょうか?ちょっと心配ですね。
本家の方が引き締まった印象を受けます。
キイロテントウって、とってもちっちゃなテントウムシで、
最近になって気が付くようになりました。
Commented by h6928 at 2016-07-28 08:51
soyokazeさん こんにちは~☆
コガネムシ類の艶のある種類は、あまり近づくと自分が映ったりします。
野口雨情のコガネムシは、実はゴキブリのことだった、って説もありますけど・・・・、
その昔は虫に対する見方も違っていたのかもしれませんね。
ボクが撮っている虫は、ごく普通のそこらにいるもので、
案外見過ごしていたようなものも、なるべく見つけ出すようにしているんですよ(*^^)v
ヤブガラシの花の、王冠も面白いと思いました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2016-07-27 19:13 | 季節もの・梅雨時 | Comments(4)