手乗りシジミと手乗りハチ など

昨日(07/25)もまだ夏らしい空にならず、明るい曇り空が広がっていた。
気温も一頃のような猛暑にはならずに、過ごしやすい。
撮影は、玉村町の烏川・河川敷にある、水辺の森公園で虫を探してみた。

過ごしやすいとは言うものの、さすがに動き回れば汗が噴き出してくる。
その汗に吸水に来たのがツバメシジミ。
中指の甲に止まって、ストローをチョロチョロ動かしている。

重さは全く感じないけれど、掴まっている足の感触は伝わってくる。
多少動かしてもずっと離れていく気配もなく、しばらく過ごした。

その彼が去った後、今度はハチさんまでやってきた。
こちらの方は足がごついから、しっかりしがみ付かれているのが分かる。
口で汗を吸い取っている感触も、なんかこそばゆい。
このハチさんもしばらく行動と共にしたのだった。

汗にアンモニアとかナトリウムが含まれていて、
それを活用するらしいから、ボクは何もしないでも虫助けをしたのかな。





   ツバメシジミは数が多かった。半開翅している男のコ。
c0305565_18192498.jpg




   けっこう寄れた。この後指を差し出すと・・・。
c0305565_18193557.jpg





   手乗りシジミちゃんになった。かなり動かしても全然平気。
c0305565_18194688.jpg


c0305565_18195692.jpg


c0305565_18202153.jpg


c0305565_18203037.jpg





   こちらは手乗りハチ。オオフタオビドロバチも汗を舐めに来た。
c0305565_18204099.jpg





   お馴染みのイチモンジセセリは、まったり・・・・と、小休止。
c0305565_18210195.jpg





   ヒメウラナミジャノメがヒメジョオンに来てくれた。
c0305565_18211435.jpg





   草陰のに、そろぉ~りそろりと近づいて、やったー。
c0305565_18212371.jpg





   スケバハゴロモ。こんな衣装の天女を見てみたいなぁ。
c0305565_18214536.jpg





   アマガエルさんは雨を待っている?
c0305565_18220233.jpg

Commented by nenemu8921 at 2016-07-26 22:09
こんばんわ。好かれますね(^_-)-☆ 蝶や蜂さんに。
ツバメシジミって小さいでしょう。それをこんなにアップで撮って!!
ハチは怖くなかったですか?
スケバハゴロモ、見てみたいけれど、見つけられません。
どんなところにいるのですか?
Commented by koneko3y at 2016-07-26 22:30
ツバメシジミは私も止まらせてみたいと思うけれど
蜂は怖いです。寄ってくるものなのですね。
スケバハゴロモはシースルーの衣装が素敵です。
Commented by h6928 at 2016-07-27 08:59
nenemuさん こんにちは~☆
手乗りに来るチョウは、羽化して間もないオスだということなので、
傷みの無いコばっかりです。
左手に止まったのを右腕だけでカメラを支えて、ブレなくするのはきついですよぉ~。
ハチも、こんな風に来てくれるのは、全然心配ないです(^^♪
スケバハゴロモはアレチウリやオオブタクサの茂っているところに、けっこういますね。
Commented by h6928 at 2016-07-27 09:08
konekoさん こんにちは~☆
夏の暑いときに汗をかいて撮影していると、
チョウやハチが汗を求めてやってくることがあります。
汗を吸わせたハンカチに来てくれれば、撮影にはまだいいのですが、
直接だとピントとブレが極限状況で心配なところです。
ハチも、こんな風に来てくれるときは攻撃性が全くないので、大丈夫です。
怖がって追い払ったりすると逆に危ないでしょうね。
スケバハゴロモは、他のハゴロモと違って透明なの翅が魅力的ですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2016-07-26 19:05 | 季節もの・夏 | Comments(4)