梅雨明けはまだ先?霧雨に拾う

昨日(07/21)は、あの!猛暑日がどこに行ってしまったの?
というくらい肌寒い一日になった。

東海から西は梅雨が明けたそうなのに、関東はまだ先らしい。

気温も先日の榛名湖畔で過ごしたのと同じくらいでも、空は暗い。
そんな中でも、一応は写真生活から離れられないのが習慣化している。

霧雨の隙を縫うように撮ってみた。





   サオトメバナ、ヤイトバナ、ヘクソカズラ、みんなこの花
c0305565_18091117.jpg





   エノコログサ
c0305565_18091967.jpg





   ヨウシュヤマゴボウ
c0305565_18102743.jpg





   ヒヨドリジョウゴの花
c0305565_18093074.jpg





   ワレモコウとアリ
c0305565_18094307.jpg





   濡れたセマダラコガネ
c0305565_18095283.jpg





   オニグモ類の巣にも、水滴
c0305565_18100536.jpg


c0305565_18101302.jpg





   クサグモ類の巣に水玉をいくつか
c0305565_18104265.jpg





   この背景は、ヨウシュヤマゴボウの若い花穂
c0305565_18105408.jpg





   クモご本人?も入れた
c0305565_18112511.jpg





   こちらの背景はルドベキア
c0305565_18110822.jpg

Commented by koneko3y at 2016-07-22 21:37
水滴の写真は好きです。
でも自分ではこういう場面に出会いもなく
見せていただくだけです。
滴のひとつひとつにヨウシュヤマゴボウや
ルドベキアが入り込んで素敵です。
Commented by Lapis-k at 2016-07-22 22:37
ヨウシュヤマゴボウの雫で期待を持ちましたが、
沢山の雫が見れました(^^♪
ルドベキアの入った水滴も、素敵ですね!
Commented by h6928 at 2016-07-23 09:45
konekoさん こんにちは~☆
霧雨の日は、遠出を控えていてもウズウズしてきて、
身近なところでの水滴写真を撮りたくなります。
無理しなくても撮れる素材が近くにあることは、恵まれた環境にいるのかな(^^ゞ
いろんな面でも感謝の気持ちを忘れないでいたいです。
Commented by h6928 at 2016-07-23 09:57
Lapisさん こんにちは~☆
梅雨がまた戻って来て、水滴の登場になりました(^^♪
猛暑が続いていたので息抜きにもなります。
水滴の中に花や景色を入れるのも、上手く入ると気分が良いですけど、
やっぱり、簡単には・・・ですね(・。・;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2016-07-22 18:45 | 季節もの・梅雨時 | Comments(4)