憩いの森で憩いながら

昨日(07/18)は晴れて暑くなり、猛暑日を各地で記録した。
そんなときには標高の高めのところに避難するに限る。

渋川市にある群馬県憩いの森は、そんなときにはうってつけ。
駐車場ではまだ暑さも感じるけれど、森に入れば過ごしやすい気温。

暑い盛りをそこで過ごし、頃合いを見て戻る。
麓はやっぱり熱いわ。救急車のサイレンがちょくちょく聞かれる。

一雨来てくれればうれしいのに・・・。空振りだった。
同じ群馬でも、東の方は大雨洪水警報が出たとテレビのテロップが・・・。
群馬も広いねぇ。





   標高が高いと、まだオカトラノオが咲いていた。
c0305565_18114941.jpg




   思いっきり寄ってみる。
c0305565_18120047.jpg





   花が咲かないと存在感が薄い、クサアジサイ。
c0305565_18121398.jpg





   リョウブの花には、オオマルハナバチのオスがいた。
c0305565_18122496.jpg





   イケマの花にはアリがたくさん。10頭いる?
c0305565_18124064.jpg





   ハエドクソウがひっそりと咲いていた。
c0305565_18125241.jpg





   ヤマユリが茎のわりに大きな花を咲かせて、重たそう。
c0305565_18130430.jpg





   ギンリョウソウはこんな姿になっていた。
c0305565_18131777.jpg





   黒くなっていたハナイカダの実。
c0305565_18133626.jpg





   イヌザンショウにいたエサキモンキツノカメムシ。
c0305565_18134974.jpg





   サカハチチョウの夏型。表(上)と裏(下)。
c0305565_18135707.jpg



c0305565_18140693.jpg

Commented by Lapis-k at 2016-07-19 21:17
「鶴舞う形の群馬県」でしたっけ?
広いのですね!
エサキモンキツノカメムシ、やはり魅力的、もう一度会いたいです。
サカハチチョウの表裏が写せて良かったですね
Commented by koneko3y at 2016-07-19 21:45
ギンリョウソウ、ますます目玉親父のような
風貌になりましたね。
私はまだこの姿を見たことがありません。
救急車のサイレンが鳴るたびに「熱射病かしら」と
私も思います。
Commented at 2016-07-19 21:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by h6928 at 2016-07-20 09:04
Lapisさん こんにちは~☆
鶴舞う形の・・・上毛かるたで県民は誰でも親しむフレーズです(^-^)
雷様の通り道が、栃木に近い方と長野に近い方でずいぶん違うので、
警報の出方も違いますね。
エサキモンキツノカメムシは、今年も逢えてよかったです。
案外逃げ足が速いので、長居はしてくれませんが。
サカハチチョウは逃げた先が見上げられる位置だったので、却ってラッキーでした。
Commented by h6928 at 2016-07-20 09:09
konekoさん こんにちは~☆
ギンリョウソウの目玉親父は、面白い姿でした。
でも、写真にできる状態はこれが最良くらいで、ほとんどは型崩れしていましたね。
涼しい所から帰ってくると、市街地の暑さは堪えますね。
救急車で搬送されることのないように、気を付けたいです。
家の近くに消防の分署があるので、出場回数が多いのが分かります。
Commented by h6928 at 2016-07-20 09:18
鍵コメさん こんにちは~☆
種類も数もたくさん見られる里山って、本当に貴重になりましたね。
田舎は高齢化によって手が回りきらなくなって、
森林は荒れ放題です。
良い保存法が見つかると良いのですが・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2016-07-19 19:05 | 季節もの・夏 | Comments(6)