ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

「アイリスの丘」でヘメロカリスなど

7月6日は、午前中までは比較的涼しく、
休養を兼ねて大人しくしていたが、午後は出掛けの虫が騒いで出かけてみた。

前から近くを通ってはいたが寄ったことのない「アイリスの丘」に、様子見に入った。
安中市の郊外にあり、3ヘクタールの丘陵地に花が植えられた、個人経営のガーデンだ。

アイリスの丘と言うくらいだから、メインはジャーマンアイリスで、
1000種10万株が5月下旬から6月上旬に咲き競うという。

この時期、むろんアイリスはとっくに終わっていて、
今はヘメロカリスが1500種20万株が咲いているとか。

思いの外広くて、たくさん咲いているのには驚いたが、
品種名の表示が無いのは残念かな。
まぁ、細かいことは気にしないで、花を素直に鑑賞すればいいか。

家を出るときは曇りだったのに、ここでは晴れて夏の日差しが強くなった。
ヘメロカリスって、雨の時に見ると涼しげでも、夏空の下で見ると暑苦しく見えるなぁ。
そんな風に思ったのは、ボクだけだろうか?






     アイリスのシーズンは終わって、ヘメロカリスが主役を務めている。
c0305565_18100937.jpg



c0305565_18102319.jpg



c0305565_18103217.jpg



c0305565_18104373.jpg



c0305565_18105890.jpg



c0305565_18111448.jpg



c0305565_18112967.jpg



c0305565_18114025.jpg



c0305565_18115027.jpg



c0305565_18120149.jpg





     黄色のブッドレアもあって、ツマグロヒョウモンやキタテハが来ていた。
c0305565_18121272.jpg



c0305565_18122168.jpg

Commented by koneko3y at 2016-07-07 21:23
どちらかと言うと、ヘメロカリスより、ゆりの花の
形が好きです。
こんなにヘメロカリスでいっぱいの場所があるのですね。
賑わっていましたか。
Commented by Lapis-k at 2016-07-07 21:53
沢山咲いていますね!
いろんな種類があって、空を入れたのが好きです♪
ツマグロヒョウモン、キタテハが仲良く写って良いですね~。
Commented by Sippo5655 at 2016-07-07 22:06
ヘメロカリス、初めて聞きました。
たしかに濃いオレンジ色はこの時季に暑苦しく見えますね^^;
ヒメ?ヒオウギズイセンを思い出しました。
こちらではヤブカンゾウですね、
でも少し紫がかったお花は、気品を感じさせます♪
キタテハ、なぜか最近会ってません。;_;
黄色いブッドレアいいなあ、お庭に植えたい(*´∇`*)
Commented by h6928 at 2016-07-08 09:59
konekoさん こんにちは~☆
ヘメロカリスは、一日花なので咲き終えた花が近くに写ってしまって、
スッキリした絵柄にするのが難しいと、いつも感じています。
ここの経営者の方に伺ったところ、アイリスのころには賑わうけれど、
この時期は知られていないのか、あまり・・・・、とのことでした。
Commented by h6928 at 2016-07-08 10:08
Lapisさん こんにちは~☆
ヘメロカリスもたくさん咲いていると壮観ですね。
ただ、みんな背が低いので上から目線のパターンばかりになってしまうので、
バリアングルもやってみました。
こういうところはコンデジが便利ですね。
チョウは、タテハサイズは大丈夫でしたけど、シジミやセセリはこのカメラは苦手ですね。
Commented by h6928 at 2016-07-08 10:19
Sippoさん こんにちは~☆
ヘメロカリスは、ニッコウキスゲやヤブカンゾウと同じ属の花で、
属名をそのまま使っている園芸品種なんですね。
夏の日当りが大好きな植物だけに、真昼に見るのはちょっときついかも(・。・;
色合いの淡い方がほっとします。
この園の経営者の方は、色々な花を集めるのも好きな様子で、
ユニークなものもたくさんありました。
黄色いブッドレアは、ここで初めて見ました。
チョウやハチも来ていましたよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2016-07-07 18:56 | 季節もの・梅雨時 | Comments(6)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風