ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

ギンリョウソウ ほか

昨日(07/04)は渋川市にある群馬県憩の森に行ってみた。
前回もギンリョウソウを求めて行ったのだけれど、
生憎まだ生えていなかったので。

今回、あるにはあった。しかもたくさん。
でも、惜しいことにすでに傷み始めていて、清廉さは薄れ気味。

せっかく逢えたのに撮らないのももったいないから、
なるべくきれいどころを選んだ。
う~ん・・・、なかなかタイムリーに撮れるのって難しいねぇ~。

帰りの道中ではゲリラ雷雨に遭遇して、ヒヤヒヤものだった。
逢えなくともいいものには遇ったりするのは皮肉だ。

でも、肝も冷えたけれど、雨がどっさり降ってくれたおかげで、
天然の打ち水効果があり、夕方以降はぐっと過ごしやすくなった。

全体的には結果オーライかな。





     ギンリョウソウはちょっと時期を外したようだ。
c0305565_18242570.jpg
c0305565_18243310.jpg
c0305565_18244257.jpg




     このホタルブクロは、咲く直前のキキョウみたい。パン!!って鳴らせるかな?
c0305565_18245744.jpg





     大きな装飾花を誇らしげに咲かせている、ガクアジサイ。
c0305565_18251081.jpg





     去年のガクアジサイの装飾花。
c0305565_18252657.jpg





     ノリウツギにはハナムグリくらいしかいなかった。アオハナムグリ。
c0305565_18253851.jpg





     アナベルにいたベニシジミ。
c0305565_18254872.jpg





     今年はなぜかオカトラノオは少なかった。
c0305565_18261168.jpg





     トリアシショウマも咲く季節に入っていた。
c0305565_18262082.jpg





     ハラビロトンボの未熟♂。雌雄ともに額のブルーがチャームポイント。
c0305565_18263433.jpg


c0305565_18264427.jpg

Commented by Lapis-k at 2016-07-05 21:05
ホタルブクロ、私もパンとやりたくなりました(^^)
アナベルにいるベニちゃん、綺麗です。
ハラビロトンボは、こんなに綺麗なブルーの額があるのですね♪
Commented by koneko3y at 2016-07-05 21:44
アナベルの中のベニシジミ。
なんて可愛らしいのかと感激しました。
ハラビロトンボの額にこんなに綺麗なブルー色が
あるのですね。これにも感激です。
ギンリョウソウ、たくさん見られたのですね。
Commented by h6928 at 2016-07-06 10:25
Lapisさん こんにちは~☆
今にも花開きそうなホタルブクロ、このままでは蛍が入れられないので、
やっぱりパンと咲かせてあげたいですよね。
大きなお世話!って声なき声が聞こえそうですけど(^^ゞ
アナベルにいたベニちゃんは、目立っていました。
ハラビロトンボは、こっちの特徴から名前を付けてもらった方が良かったかな、なんて思いました。
Commented by h6928 at 2016-07-06 10:37
konekoさん こんにちは~☆
アナベルにいたベニシジミは日光浴に来ていたようでした。
時々雲がかかって日差しが途切れたりして、気温も麓より低いので、
体温を上げたかったようです。
白い花にこの色では目立っていましたけど、無理をしてでも頑張っていたのかも。
ハラビロトンボは、この青い額からの名前を付けてもらいたかったかもしれません。
似たような顔の「マイコアカネ」なんて、羨ましそうです。
Commented by soyokaze-1020 at 2016-07-06 18:17
こんばんは♪
ギンリョウソウ、ユニークな姿ですねぇ。
2枚目、いいですね。 かなり無理な姿勢での撮影でしょうか?
ホタルブクロの花開く前、気が付きませんでした。キキョウと重なります。
アナベルの白い浴槽のベニシジミちゃん、満足気な表情が素敵です。
オカトラノオのこの佇まい、好きです。
ハラビロトンボ、ラストから2枚目、きれいなブルーが素敵です。
それにしても、小さな虫たちを良く見つけられますねぇ。

Commented by h6928 at 2016-07-06 19:16
soyokazeさん こんばんは~☆
ギンリョウソウは、葉緑素を持たないで、腐植土を栄養にしている、
不思議な植物ですよね。
地面にうつむきがちに生えているので、撮る姿勢はかなり無理をしています。
立ち上がると立ちくらみしたり・・・です。
この「憩の森」は、榛名山の中腹にあって、けっこう探せば色々な生き物に逢えるので、
避暑を兼ねて訪ねることにしています。
ハラビロトンボのオスって、成長段階に真黒な時期があって、黒いトンボっているの?
って、脅かされたことがあります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2016-07-05 19:16 | 季節もの・梅雨時 | Comments(6)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風