梅雨の晴れ間?に

6月14日は「梅雨の晴れ間」とか「五月晴」とか、
気象予報士さんはそれぞれそんなフレーズを口にしていた。

まぁ、言っていることは確かにそうなのだけれど、何か釈然としない。
だって西上州では、梅雨入りしてから雨は13日しか降っていないじゃん。
ほぼ全休で1日だけ仕事をしたように、ボクなら勤務評定をするね。

とかなんとか愚痴っぽい感想を抱きながら、
前日の雨がもたらした湿気と、降り注ぐ太陽熱に悩まされつつも、
高崎郊外を歩いて撮れば、それなりの出逢いがあって嬉しい。

夕方から「所によっては」降るかもしれない雨も、気配だけで終わった。
その気配が涼しい風を呼んでくれたので、
夜は過ごしやすくなって助かった。やれやれ・・・・。




     冬から春の椿と違って、涼しげなナツツバキ。
c0305565_18062145.jpg





     青い空にピンクの花が映える、ネムノキも今が咲き時。
c0305565_18063155.jpg





     芝生のある所では、ちょっと探せばネジバナを見つけることができる。
c0305565_18064440.jpg





     気の早いコスモスが、もう咲いていた。こぼれ種から育ったのだろう。
c0305565_18070212.jpg





     なんと!フェイジョアを育成中の果樹園があった。花も咲き始めていた。
c0305565_18072454.jpg





     とても薄化粧のユウゲショウに、瑠璃色のハムシかな? 目立っていた。
c0305565_18074634.jpg





     存在感を感じさせないで、しっかり吸蜜してる、キマダラセセリ。
c0305565_18080474.jpg





     意外に気が強く、他のチョウを追い払うこともあった、ベニシジミ。
c0305565_18081461.jpg





     控えめなピンクの和毛がおしゃれな、モンキチョウ。
c0305565_18082546.jpg





     ヒメアカタテハは、表の模様をよく見せてくれた。
c0305565_18092211.jpg





     もうかなりお疲れのコミスジ。
c0305565_18085221.jpg





     夏型のアゲハ・男のコ。元気いっぱいだった。
c0305565_18084341.jpg

Commented by koneko3y at 2016-06-15 22:13
沢山の蝶も見られたのですね。
ネムノキは散歩コースでは見られなくなってしまった植物の中の
ひとつです。見るのは森林公園か、昭和記念公園だなぁ・・・・。
今日は蝶の姿は全然ありませんでした。
Commented by h6928 at 2016-06-16 09:23
konekoさん こんにちは~☆
ネムノキが遠出しないと見られなくなってしまったのは残念ですね。
こちらも昨日からようやく梅雨らしくなって、
チョウも飛ばなくなっています。
葉っぱの陰でじっと隠れているのでしょうね。
我が家の庭ではナメクジが大活躍を始めました。
カタツムリならうれしいのに・・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2016-06-15 19:15 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)