ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

・・・いまだ空梅雨のもとで・・・

群馬県は相変わらず梅雨時なのに雨に見放されている。

そんな中、一昨日はアジサイが多量にある前橋の荻窪公園に行ってみた。

ほんの申し訳程度の雨が降った後でも、どこに浸み込んだか跡形もないようで、
アジサイたちも申し訳なさそうに「ごめんなさい」をしているようだった。

どうせならもっとアジサイらしいのが撮りたいので、後日改めてーにした。

その代わり、いろいろ物色しながら何かしらを撮ってみた。





     このアジサイは、同じ花序なのに、右と左で色分けされているのが面白い。
c0305565_17440933.jpg





     ベニバナのアナベルは、小さいうちからもう紅色。
c0305565_17442373.jpg





     ベニガクの花に群がるハナムグリたち。人気店でも、店舗数は多いから行列はできない。
c0305565_17443603.jpg





     「アジサイの花粉はおいしいなぁ」って声が聞こえるよう。
c0305565_17444619.jpg





     ブチヒゲカメムシの自信ありげなカムフラージュ。お見事!!
c0305565_17445964.jpg





     シロスジヒゲナガハナバチだろうか?♀は触角が短いという。
c0305565_17451337.jpg





     池のふちには、特定外来生物に指定されている、オオカワヂシャも。
c0305565_17452813.jpg





     こちらには、ヒメヒラタアブの仲間が来ている。
c0305565_17454253.jpg





     イモカタバミに追われてか、あまり見かけなくなってきたムラサキカタバミ。
c0305565_17455567.jpg





     人口の小さな流れの傍に、キツネノボタン。
c0305565_17461288.jpg





     アメリカフウロの跳ね上がった種子。5個はなかなか揃わないものだ。
c0305565_17462677.jpg





     最後に、ちょびっと雨の降った後の雫で〆よう。
c0305565_17463669.jpg

Commented by Lapis-k at 2016-06-10 19:59
シメが、いつもながらお見事です。
ブチヒゲカメムシというのですか?
素敵なカメムシ♪どこかで出会いたいものです。
オオカワヂシャが素敵ですね、アメリカフウロの種子の5つ揃ったのも
探して見たいです(^^)
Commented by h6928 at 2016-06-11 09:20
Lapisさん こんにちは~☆
梅雨に入っても雨が少なくて、水滴もすぐに乾いて消えてしまいます。
今年は異常ですね。
カメムシも他の虫たちもかくれんぼしていて、探す鬼も大変ですよぉ~。
アメリカフウロの種子も、乾いていないと跳ね上がらないようなので、
この時期にこれが撮れること自体貴重なのかもしれません。
5個揃っているの、見つかると良いですね(^-^)
Commented by koneko3y at 2016-06-11 21:33
元気そうに動く昆虫はたくましいです。
イモカタバミよりもムラサキカタバミの方が好きで、
我が家にもムラサキカタバミが少しだけ咲きます。
オオカワチシャの花の色をピンクにするとクワガタソウですね。
Commented by h6928 at 2016-06-11 22:53
konekoさん こんばんは~☆
暑くても、雨が少なくても、文句も言わずに頑張っている虫たちは、
たくましくて、えらいですね。少しは見習いたいです。
ひところは紫系のカタバミはムラサキカタバミばっかりだったのに、
いつの間にか入れ替わっていて、見かけると嬉しくなります。
いつまでも頑張っていてほしいです。
ベロニカの仲間はどれもよく似た形をしていますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2016-06-10 19:06 | 季節もの・梅雨時 | Comments(4)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風