ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

群馬の森で今時の花

昨日は一日雨だったので、撮影には行かなかった。

で、27日に群馬の森で撮った中から、
虫物以外のから拾い出して、今日の出し物とした。

以前載せたハンカチノキは、黄色いハンカチだったけれど、
森の妖精がきれいにお洗濯をしてくれたと見えて、
今回のは真っ白になっていたのを載せることにした。

もう見頃も終わりに近そうで、せっかくの白いハンカチも、
落ちて踏まれて汚れているのもあったから、
花の旬の短さを改めて実感した。






     藪の中から顔を出したヤブタビラコの花。
c0305565_18070582.jpg




     クサノオウはとても優しそうな顔をしている。でも、食べたらいけません。
c0305565_18072529.jpg





     シャガは好きなんだけど、綺麗に撮るのは難しいんだいねぇ~。って言い訳。
c0305565_18074460.jpg





     ムラサキサギゴケの絨毯から、これだけピックアップ。
c0305565_18075368.jpg





     アマチャヅル茶ブームを知っているボクは古いやつ。今は誰も見向きもしない。
c0305565_18080637.jpg





     花びらが1枚散ってしまったかな?ナガミヒナゲシ。
c0305565_18082566.jpg





     タンポポの綿毛をモノクロ加工してみた。
c0305565_18083930.jpg





     ハンカチノキは白いハンカチがいっぱい。もう散っているハンカチもあった。
c0305565_18085719.jpg





     近づいて見ると、ハンカチの合わせ目の玉状の花はもう無い。
c0305565_18090917.jpg





     さらに傍に寄ってみると、小さな実が出来かけていた。
c0305565_18091792.jpg





     この妙なもの、なぁ~んだ? 一目で判ったら凄い!!
c0305565_18093205.jpg

     答えはmoreに~~~







     メグスリノキの花でしたぁ~!! 散ったのがクモの糸に絡んでいたのだった。
c0305565_18094434.jpg

Commented by koneko3y at 2016-04-29 21:28
ハンカチノキの花、ずいぶんたくさん咲いていたのですね。
もう実ができているのですね。
メグスリノキの花は気が付きませんでした。
散歩コースのメグスリノキは高すぎて全く見えません。
Commented by Lapis-k at 2016-04-29 21:38
ハンカチノキの花は、終盤に白く変化するのですね!
殆ど見た事が無いので知りませんでした。(^_^;)
メグスリノキの花も初めてです。
素敵ですね~♪
Commented by h6928 at 2016-04-30 08:37
konekoさん こんにちは~☆
ここのハンカチノキもメグスリノキも植えられてからの年数も浅く、
まだ樹もさほど大きくないので花は撮りやすいです。
メグスリノキはわざと名札を付けないようにしているのか、
ほとんど誰も気が付いていないようですね。
ハンカチノキは、去年から
Commented by h6928 at 2016-04-30 08:42
konemkoさん 追伸です。
最近、勝手に送信されてしっまうので・・・(>_<)

で、ハンカチノキは去年から名札が付きました。
花が目立つようになって、樹も大きくなったから、
心無い人のいたずらの心配が消えたのかと、勝手に想像しています。
Commented by h6928 at 2016-04-30 08:56
Lapisさん こんにちは~☆
ハンカチノキは、花がとても小さいときは緑色なんですね。
昨日、赤城自然園で見てきました。
新緑の葉と一緒に、よくよく見れば小さな緑のハンカチが付いていました。
ちょうど、ヤマボウシの花がそうであるように、
緑からだんだん白くなるんですね。
白くなるスピードは樹によって個体差はあるようですが・・・・。
メグスリノキは植えられたときは何の木なのか?
名札も無くて判らず、不思議な樹という印象でした。
多分、盗伐のニュースがたびたび報道されていたから、
名前を伏せておきたかったのでしょうね。
それにしても、この樹がカエデの仲間とは、意外な気がします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2016-04-29 18:59 | 季節もの・春 | Comments(5)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風