ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

榛名神社脇の花や虫

4月23日は榛名神社のあたりで撮ってみた。

神社の参道脇に榛名川の渓流が流れ、岩肌からも水が滲みだしているし、
上には大きな年代物のスギが枝葉を広げ、川岸はいつも湿っている。

スギやその他の樹木の落ち葉が積もったところには、
半日陰や多湿な環境が好きな植物が生えている。

そしてなぜか、ここで撮るときはいつも雨の心配をするよう。
来るときも帰るときも暑いくらい晴れ渡っていたのに、
撮影中のほとんどは曇っていて、ポツリポツリと来たりしてビビった。

幸い何とか保ってくれたので、助かったが、
どうも榛名の神様に悪戯されているような気がしてならない。
それとも、キツネにつままれているのかな?





    榛名川沿いに、コガネネコノメソウをそこそこ見つけた。
c0305565_17372446.jpg
c0305565_17373870.jpg
c0305565_17374686.jpg




    これと次は、ヤマネコノメソウだろうか?同定に自信はない。
c0305565_17375914.jpg
c0305565_17381601.jpg





     こちらの以下2枚は、シロバナネコノメソウだろうか?
c0305565_17383576.jpg
c0305565_17384441.jpg





     この花は、不本意ながら見当もつかない(>_<)。
c0305565_17385310.jpg





     ハルトラノオは、小さな群落をつくっていた。その一の1本。
c0305565_17392344.jpg





     ビロードツリアブの長ぁ~い口器が見えないのは惜しい。
c0305565_17393922.jpg





     こちらはモミジイチゴの花で。
c0305565_17394813.jpg





     ハウチワカエデの花は、思いのほか綺麗だった。
c0305565_17395740.jpg

Commented by Lapis-k at 2016-04-24 21:55
まあ!早速コガネネコノメを(@_@)
見事に写っていますね~~♪
心当たりの場所があったのですね!
2番目のは、タチネコノメソウでは?
次は、葯の無くなったシロバナネコノメソウか、ハナネコノメソウでしょうね。
ビロードツリアブもお見事です♪ 凄いですね~。
Commented by koneko3y at 2016-04-24 22:19
コガネネコノメソウをこのように大きくはっきりと
見せていただいたのは初めてだと思います。
ハウチワカエデは綺麗すぎて、何かほかの植物の
花束のようです。
Commented by h6928 at 2016-04-25 09:39
Lapisさん こんにちは~☆
そちらのブログで心強いヒントをいただき、確信犯?で探してみました。
環境はピッタリで「なるほど!」でした。ありがとうございました(^^♪
2番目はタチネコノメソウですか!
手持ちの図鑑には載っていないので、ネットで検索したら確かにそのようですね。
勉強になります。
次のも、葯が無くなっている姿なのですね。もうちょっと早ければ良かったようですね。
ビロードツリアブは、今年は縁がありました。
Commented by h6928 at 2016-04-25 09:45
konekoさん こんにちは~☆
コガネネコノメソウがちょうどよいときに間に合って良かったです。
暗い場所で、曇り空で、息を止めて撮りました。
マクロレンズの能力フル活用で、大きく撮れたのは我ながら嬉しかったです。
ハウチワカエデも、ちょうどこの状態の時に遭遇できたのは幸いでいた。
このシーズン、場所と日によってずいぶん違うので、運しだいですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2016-04-24 18:38 | 季節もの・春 | Comments(4)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風