ゴキヅルとヒメクロホウジャク

昨日は、朝のうちは曇っていたが、天気予報では、
次第に晴れてきて快晴の空が広がる、と自信満々に伝えていた。
でも、一向にその気配はないけれど、とりあえず大塩湖に行ってみた。
快晴はどこに行ってしまったの?むしろ、どんどん暗くなる。
とりあえず、この日の目的は前回撮れなかったゴキヅルのリベンジ。
木道のはやっぱり無かったけれど、別の場所を探して何とか撮れた。
おまけに、ヒメクロホウジャクにも出会えたから、目的は達成。
快晴にさえなってくれれば、もっと綺麗に撮れたのに、ねぇ、気象予報士さん。




      何とか撮れたゴキヅルの実。漢字で書くと合器蔓。実の形状からきている。
c0305565_17273520.jpg
c0305565_17275006.jpg




      ほかの草に絡んで、覆い尽くしている状態。白っぽいのは花。
c0305565_17275965.jpg




      果実の先っぽから種に栄養が供給されるようで、種はお尻側に付いている。
c0305565_17281355.jpg




      合器蔓とはよく言ったもので、種が二つ抱き合わせで、カプセルに入っている。
c0305565_17282003.jpg




      果実を一つ、割って手すりの上に置いてみた。左が果柄側。
c0305565_17283170.jpg




ここからは、ヒメクロホウジャクをどうぞ。
一見、オオスカシバとよく似ていて、それにしては小さいぞ、と感じる。
そして、一番の違いは、ちゃんと鱗粉のある透明じゃない翅をもっている。
アザミの花が咲いているのを見つけたが、
あいにくチョウが全く来て無いや・・・とがっかりしていると、いきなり現れてくれた。
こんなこともあるんだね。
画質は犠牲にして、撮れることを優先に超高感度で撮ってみた。
c0305565_17290602.jpg
c0305565_17292109.jpg
c0305565_17293278.jpg
c0305565_17294672.jpg

Commented by Lapis-k at 2015-10-22 20:37
見た事がありませんが、ゴキヅルは面白い植物ですね!
色々なあものを見せて頂けるのでたのしいですよ(^^)
いつも山で見ているのは、オオスカシバだと思っていても、
ヒメクロホウジャクかも知れませんね。、
Commented by koneko3y at 2015-10-22 22:02
ゴキヅルって殻が真ん中から割れるとは変わっている果実ですね。
完熟したら割れて種が落下する仕組みですか。
ホウジャクの仲間の見分け方がよくわかりません。
止まって写っているのがすごいです。
Commented by nenemu8921 at 2015-10-22 23:52
こんばんわ。ゴギヅル、たしか、水元で出会ったなあと思い、探してみました。
ピンボケですが、TBさせていただきました。
いつもながら、小さな実をくっきり撮りましたね。
ヒメクロホウジャクは、昨日出会ったのがそうかなと思いますが、
よく調べてみます。
どうも、アバウトな性格で、図鑑で調べるのが苦手です。(>_<)
Commented by h6928 at 2015-10-23 08:28
Lapisさん こんにちは~☆
ウリ科の中にはこんな異色のもあるんですね。
カプセルを割ると二人が抱き合ってる、って、
縁結びのキャラクターに使えそうです。
誰か商才のある人が売り出したりしないかな(^^;)
ヒメクロホウジャクは、本当にオオスカシバと紛らわしいです。
Commented by h6928 at 2015-10-23 08:34
konekoさん こんにちは~☆
ゴキヅルの実って、よくぞまぁこんな風に進化したものだ、と感心させられます。
この写真のものさえ、簡単にポロって割れたので、
もう少し経てば自然落下しそうです。
水辺の植物なので、水没しても大丈夫そうです。
ヒメクロホウジャクが止まっているのは、超高感度のおかげで、高速シャッターが切れています。
Commented by h6928 at 2015-10-23 08:43
nenemuさん こんにちは~☆
トラックバックを拝見しました。
花と若い実で、実もほとんど白い状態でしたね。
水元もやっぱり水辺で、そちらにもあったのですね。
実がおもしろいので、実の頃に見ないとただのうるさい雑草としか見えませんよね。
ヒメクロホウジャクは、ホシホウジャクと一緒で、
ヘクソカズラを食べて育つそうで、案外身近にいそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2015-10-22 18:16 | 季節もの・晩秋 | Comments(6)