処暑の日に虫や花

昨日は処暑。
前夜から降り始めた雨が、午前中しばらく降り続いて、
朝は気温も低く寒くさえ感じるほどだった。
午後になったらその雨もあがっていて、
それならば近くに・・・と、撮影に出た。
しばらく間があいている箕輪城跡にと決めて。
行ってみると、肝心なところはまた草刈り部隊が入った直後で、
干し草の匂いも真新しい、綺麗さっぱりしたフィールドが広がっていた。
アチャー・・・・とズッコケたいところだけれど、頭の中だけで転けておいた。
まぁ、それでもせっかくだから、一通り回ってみると、意外に撮れた。
日中は結構厳しい残暑になって、雨上がりだから蒸し暑さも半端無い。
帰ってきて、ブログの更新なんぞをやって、ふと外に気が向くと、
なんと!! エンマコオロギのもの悲しい声がしてる。
気温もずいぶん下がってきて、
さすが処暑だなぁ。




    エノコログサで休んでいる姿もよく見かける、ベニシジミ。
c0305565_17560664.jpg
c0305565_17555839.jpg




    ヒメジョオンはお気に入りの花のようで、似合う。
c0305565_17561667.jpg




    後ろ姿もなかなか渋くていいね。
c0305565_17562428.jpg




    座っていると、すぐそばのニラに来てしまった。焦る。
c0305565_17563126.jpg




    マリーゴールドに来た、ツマグロヒョウモンの女の子。
c0305565_17574668.jpg




    一瞬止まってすぐに立ち去った、ホシホウジャク。体毛が乱れてるね。
c0305565_17573827.jpg




    ショウリョウバッタは、じっとしていると保護色が効果的。
c0305565_17565011.jpg




    下ぶくれの顔がユーモラスな、これでもおとなのオンナ。
c0305565_17565798.jpg




    えっ!? 黄色いツチイナゴ!! こんなの初めて見た。
c0305565_17570983.jpg




    アオバハゴロモは、アップにしてみると意外に綺麗。
c0305565_17572556.jpg




    モミジアオイは、まだまだ蕾が見える。当分咲き続けそう。
c0305565_17575679.jpg

Commented by Sippo5655 at 2015-08-24 21:07
こちらではしばらくベニシジミを見ていません。
端境期なのか、なぜなのか・・・
ヤマトシジミが全盛です。
エノコログサに止まる姿も、いいですね♪
黄色いツチイナゴ・・・!?
そういえばピンクのバッタが見つかって騒がれたことがありましたね。
ナキイナゴは黄色いけど、この子はツチイナゴ・・・?
アオバハゴロモも綺麗ですよね!
この子はどうしていつも群れているのだろう。
Commented by guri-iki at 2015-08-24 23:17
こんばんは。
ベニシジミちゃん、キュートですね。
私も昨日撮りました。どんな風に撮ってももれなくかわいいですv 
ショウリョウバッタ女子、平安の時代だったら超のつく美人さんですよねえ(笑)
でもこの子、時々どうしようもなく寂しそうに見えるんですよね。何故でしょう?
黄色いイナゴちゃん、これで成虫ですか?
思い出したんですけど、うちのベランダの食草に一度だけナミアゲハの黄色い幼虫がいたことがあります。
成虫になるの楽しみにしてたんですけど、カマキリに食べられてしまいました(涙)
変異なのかな。食草の関係かな。(ルーというハーブです)
Commented by h6928 at 2015-08-25 09:08
Sippoさん こんにちは~☆
地域によってはベニシジミが見られないところもあるんですね。
同じ関東なのに、不思議ですね。
今こちらでは、ベニとヤマトが多く、ツバメが続いています。
黄色いツチイナゴは、確かにツチイナゴでした。
ナキイナゴは大きさが全然違いますし、もうほとんど成虫になっているはずですよね。
このコは色以外は全くツチイナゴの幼虫そのものでした。
また、独特の涙模様が、青系じゃなくて黒っぽいのが印象的です。

アオバハゴロモ、確かにおとなになっても群れていますよね。
お互いに依存性が強いのかも???
Commented by h6928 at 2015-08-25 09:27
ぐりこさん こんにちは~☆
ベニシジミは結構普通に見られるチョウなのに、根強い人気者ですね。
庶民的なアイドルに通じるものがあったりして。
ショウリョウバッタの下ぶくれ顔は、平安時代の人間の男子にとって、
どんな風に見えたのか」・・・考えると興味がわいてきます。
きっと、文献には残っていないでしょうね。

黄色いツチイナゴは、まだ幼虫です。
夏に孵化して、秋に成虫になって、成虫越冬する種類なんですよ。
イナゴって名前だけれど、トノサマバッタ級のバッタです。
黄色いのって、両生類やは虫類にも希に出るようで、
虫にもあるんですね。色素欠乏症の一種なんでしょうか???
青いザリガニとか、金色のドジョウとか、赤いバッタとか・・・、
時々ニュースになったりしますよね。
Commented by Lapis-k at 2015-08-25 20:56
大人の女のバッタは魅力的!(^^)
ツチイナゴは保護色なのでしょうか?
Commented by h6928 at 2015-08-26 08:30
Lapisさん こんにちは~☆
下ぶくれ顔のバッタさんは、なごみ系の顔がいいですよね。
草原でよく足元から飛び立ちます。
あまり遠くまで逃げないので、いい被写体になってくれます。
ツチイナゴの赤ちゃんは、普通緑色で、そっちの方が保護色ですよね。
この黄色いのは、ネットで検索してもヒットしなかったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2015-08-24 18:55 | 季節もの・夏 | Comments(6)