丹生湖周辺で (07/12)

昨日も猛暑日となって、暑いときは高原か水辺が良い、
ってなことで、近くて手軽な富岡市の丹生湖に行ってみた。
湖水を渡ってくる風は、市街地よりは確かに涼しい。
周遊路を歩いたり、ふらふら道を外れたりしながら撮っていると、
また「変な虫」を見つけた。どう見てもゴミとしか思えないけれど、微妙に動いている。
気のせいかな?と思っても、じっと見ていると確かに動く。やっぱ虫だよ、これ。
一応カメラに納めて帰り、PCに取り込んで確認すると、イモムシらしい。
それならば、とイモムシハンドブックで確かめてみると、
「ゴミ背負いアオシャク」というシャクガの仲間がいくつかいるようだ。
その中の誰かは確定できないけれど、こんな変な虫もいるんだ!?って
この年になって初めて見る虫の、なんと多いことか!!
それも驚きだ。




       夏の暑さを象徴するような、赤いグラジオラス。暑い~。
c0305565_18060107.jpg




       キバナコスモスにいたハナバチの一種。
c0305565_18054844.jpg




       ハチ繋がりで、とても忙しげなクマバチおばさん。
c0305565_18061076.jpg




       ガクアジサイは、咲き終えると装飾花が逆さまになる。
c0305565_18062847.jpg




       ベニシジミはふつうのチョウだけれど、やっぱりかわいい。
c0305565_18064569.jpg




       今年2度目の遭遇、アサマイチモンジ。
c0305565_18070069.jpg




       アガパンサスの背景は、育ちの悪いそば畑。
c0305565_18071749.jpg




       カラスビシャク。ずいぶん紫がかっていた。
c0305565_18073180.jpg




       サクラのわくらば。
c0305565_18075851.jpg




       ゴミ背負いアオシャクの仲間の幼虫。これでも尺取り虫だって!!
c0305565_18081523.jpg




       ふてぶてしい顔の、ミシシッピーアカミミガメ。
c0305565_18082647.jpg




       水辺の草に着いて雨を待っている、オカモノアラガイ。
c0305565_18085916.jpg

Commented by koneko3y at 2015-07-13 22:20
シャクトリムシはごみのようなものを自分で体に
着けるのでしょうか。
散歩コースのミニ水族館には毛糸クズなどを
入れておくと自分の体にくっつけておしゃれをする
小さなカニがいます。
本当に、いろいろなものを見つけますね。
Commented by h6928 at 2015-07-14 08:32
konekoさん こんにちは~☆
このシャクトリムシは、体に突起があって、
そこにゴミを口から吐いた糸でくくりつけるそうです。
そうしてすっかりゴミになりきって、これも擬態の一種なんでしょうかね?
ゴミをまとうカニ、昔、鴨川の潮溜まりで見たことがあります。
モクズショイという名前だったかな?
見つからないように偽装しているのに、それを見つけるのって、
妙に楽しかったりします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2015-07-13 19:07 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)