ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

箕輪城跡で虫撮り(06/25)

その後のホソオチョウやジャコウアゲハが気になって、
昨日は久しぶりに箕輪城跡に行ってみた。
行ってビックリ!! ウマノスズクサのある郭や堀が刈り払われていた。
観光地として売り出そうという場所だから、無理もないと言えば確かにねぇ。
まだ作業が始まってそう日にちも経っていないようだから、
追々全域で草刈り部隊が投入されるのだろう。
実際、手の着いていないところは、
ボクの身長を遙かに超えたヨウシュヤマゴボウなどが生い茂り、濃い薮と化している。
当局者のやっていることは、市民からすればむしろ手遅れ気味かも知れない。
まぁ、ホソオチョウもジャコウアゲハも、繁殖力は強そうだから、
こんな試練がなければ増え過ぎると思えば、ちょうど良い試練なのか・・・。
そんなことを考えながら、他の虫を撮ってみた。
そうそう、ツマグロヒョウモンは、
食草が近くにあれば必ずしも食草に産卵することもなく、
いい加減に産んでいるって、今回目撃できた。
これでも分布が拡がっているのだから、大したもんだね。




       スジグロシロチョウは、けっこう個体数が多かった。
c0305565_18014077.jpg




       オオチャバネセセリは、案外逃げない個体が多くて撮りやすい。
c0305565_18015373.jpg




       キマダラセセリは、ここでは珍しかった。シーズン終わり間近か。
c0305565_18020691.jpg




       ベニシジミは、てんでんバラバラにでもたくさんいた。
c0305565_18021913.jpg




       オスのツマグロヒョウモンは、花から花へ忙しそう。
c0305565_18023941.jpg




       タチツボスミレに産卵に来た、メスのツマグロヒョウモン。
c0305565_18025438.jpg




       こんなところにも産み始めた。えっ、いいの?
c0305565_18030308.jpg




       スミレが近くに有れば、産卵はどこでも良いみたい。
c0305565_18031283.jpg




       ハナムグリが「むぐって」いないのを見るのは珍しいなぁ。
c0305565_18032775.jpg




       ベッコウハゴロモかな?一度にこんなにたくさんの幼虫を見たのは初めて。
c0305565_18033892.jpg




       ヒヨドリジョウゴがやっと咲き始めた。
c0305565_18035248.jpg




       はて、これは何だろう?手持ちのキノコの図鑑には載っていない。
c0305565_18040214.jpg

Commented by koneko3y at 2015-06-26 21:43
何これ?
テレビではないけれど「珍発見」。
このピンク色の物体はキノコなのですか?
Commented by Lapis-k at 2015-06-26 22:29
ツマグロヒョウモンの産卵は驚きです。
そんなものなのですか!
最後のピンクは、ちょっと気味悪いですが・・・。
Commented by guri-iki at 2015-06-27 00:33
こんばんは。
興味があったのでキノコ、調べてみました。
マメホコリっていうの、違います?
なんかマシュマロみたいですけど‥‥やがて黒く硬くなるって書いてありました。
そのマメホコリだったら、なんですけど〜。
Commented by h6928 at 2015-06-27 09:42
konekoさん こんにちは~☆
このピンクの物体、変形菌と呼ばれる仲間だったんですね。
どうりで、キノコの図鑑には載っていなかったわけです。
この形になる前は、アメーバみたいにクネクネと形を変えるようです。
どうしよう・・・この世界にまで興味が拡がってしまったら、困るなぁ。
Commented by h6928 at 2015-06-27 09:47
Lapisさん こんにちは~☆
ツマグロヒョウモンの産卵シーン、見ていてビックリしました。
普通、食草だけに産みますよね!?
このチョウの場合、孵化した幼虫はスミレ類まで這っていくのでしょうね。
最後のピンク、変形菌という、いわゆるキノコとは別のグループの菌だったようです。
Commented by h6928 at 2015-06-27 09:54
ぐりこさん こんにちは~☆
マメホコリ!!そうかもしれません。
正確に断定はできませんけど、近いことは確かですよね(^^)v
それでも大切なヒントをいただいて、ありがとうございました。
変形菌とは、気が付きませんでした!!
どうりでキノコの図鑑には載っていなかったわけですね。
小学生の時に変形菌に興味を持って、そのまま学者への道一直線の少年がいるようですけど、
知れば知るほど深入りしそうなヤツですね。
これ以上興味の幅が増えすぎないように、虜にならないように気を付けたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2015-06-26 19:09 | 季節もの・梅雨時 | Comments(6)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風