ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

雨の日の染料植物園で (06/21)

昨日は午前中はまだ雨が降っていなかったので、
また新しいレンズの試し撮りに、と高崎市の染料植物園に行ってみた。
白衣観音で有名な観音山公園の一角にあるのだが、
その観音様が近くに見えてきたときに、フロントガラスに雨粒が付きだした。
やばいなぁ、とは思いながらも先に進んで、駐車場に着いたときはもう本降りだった。
まぁ、せっかく来たのだから撮るか・・・と、一応入園して撮り回る。
昆虫は出てきてくれなかったけれど、代わりの雨ものは撮れたから良しとしよう。




 
       雨に濡れるネムノキの花。雨だから、午後でもなんとか姿が保たれた。
c0305565_18162374.jpg




       染料植物園の今の主役、ベニバナ。
c0305565_18165929.jpg




       ユスラウメにたくさんの赤い実が熟していた。心の中は、食いてぇ~、って思う。
c0305565_18170873.jpg




       こちらは、本家本物のウメ。完熟したのはコロコロ落ちていた。
c0305565_18172215.jpg




       メギにはたくさんの実がなっていた。この樹は特に紫が濃いようだ。
c0305565_18174096.jpg




       ロウバイの実も、黄色っぽくなってきた。
c0305565_18175230.jpg




       若い蔓同士、助け合いの手がさしのべられて・・・、絆で結ばれる?
c0305565_18180754.jpg




       ケンチブロックのコケの間から生えた、マツの赤ちゃん。儚い一生になりそう。
c0305565_18182485.jpg




       ベッコウハゴロモ?の幼虫。横から撮れたのは自分では珍しい。
c0305565_18184020.jpg




       殻の直径が単3電池くらいの、小さなカタツムリ。近年、よく目につく。
c0305565_18185920.jpg




       人畜無害、でもキモイと言われそうな、クロイロコウガイビル。
c0305565_18190814.jpg




       石の上に何年か知らないけれど、コケが生えていた。
c0305565_18191784.jpg

Commented by koneko3y at 2015-06-22 21:50
こちらでも今、熟した梅の実がころころと道端に落ちていたりします。
カタツムリは何年も目にしません。紫陽花にでも出てきてくれないかしら。
石の上の苔についたまん丸の雫、可愛いです。
Commented by guri-iki at 2015-06-22 23:30
こんばんは。
松の赤ちゃんにちょっと感情移入してしまいました。
ちびカマキリと同じですね。漸く芽が出せても育つとは限らない。むしろ育たない確率の方が高い。
なのに光の方へ伸びて行くんだなあって。

でんでん虫、昔実家の垣根に大きいのがいっぱいいて、
近所のおばさんが「黒焼きにするから」と言ってよく捕まえに来ていました。
何の薬だったんだろ??
Commented by nenemu8921 at 2015-06-23 07:48
合歓の花、もう咲いているのね。
雨に打たれて、なんか、新鮮ですね。
ユスラウメは子どもの頃、ユスラゴと呼んでいました。
すごくおいしそう!!
完熟梅はまるで杏みたいですね。梅ジャムにしたくなりますね(^_-)-☆
Commented by may-s618 at 2015-06-23 08:16
おはようございます。
新しい新兵器のレンズでの撮影は、楽しかったでしょうね(^o^)
雨に濡れた草花が、みずみずしいですね♪
合歓の花やベニバナ、可愛いです。
カタツムリには、雨が嬉しそう・・\(^o^)/
雨にも負けずフィールドで楽しんで下さいませ(^_^)
Commented by h6928 at 2015-06-23 09:02
konekoさん こんにちは~☆
ウメの実って、最近は収穫されないまま放置されることが多いですよね。
ウメの産地で育ったボクとしては、とても残念に思います。これも時代でしょうか。
カタツムリとアジサイのコンビ、見かけなくなりましたね。
近頃、この小さな種類が増えている気がします。
コケって、よく見ると味わいがあって、好きなんですよ。
Commented by h6928 at 2015-06-23 09:12
ぐりこさん こんにちは~☆
植物の種も、風任せで運ばれるものは運次第ですよね。
このマツも、ここで運良く芽吹けても、将来は根付けないことが明白で、
でも・・・本人は知らないで、しっかり生き続けているわけで。
そういう犠牲の上で、だからこそたくさん種をばらまくのが不可欠という循環で・・・。
生き残る確率が低いほど多産、は生き物の宿命なんでしょうね。
カタツムリの黒焼きですか!?
食べられるんでしょうね!!まぁ、エスカルゴだから美味しいかも?(^o^)
Commented by h6928 at 2015-06-23 09:17
nenemuさん こんにちは~☆
合歓の花はもう遅いようですね。ずいぶん散っていました。
標高が高いほどまだ間に合いそうですけど。
ユスランゴ、懐かしい響きですね。
母はユスランボとかも言っていました。
なんか、サクランボの語源と共通する名残でしょうか?
ウメジャムは、個人的には中之条の沢田農協のが美味しいと思います。
Commented by h6928 at 2015-06-23 09:21
さつき鳥さん こんにちは~☆
画角の違うレンズを使い始めると、なんか新鮮な感じになりますね。
マクロでも、こんな世界があったのかぁ~!!って、
いろいろ驚きながら遊びたくなります。
雨でも苦にしないで、雨ならではの世界も良いものですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2015-06-22 19:21 | 季節もの・梅雨時 | Comments(8)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風